やっぱり暗記カード

「やっぱり暗記カード」
iPhone/iPad/iPod touch
無料+App内課金

App Storeからダウンロード

やっぱり暗記カード

暗記科目の勉強にはやっぱり――暗記カード
暗記科目の勉強には――「やっぱり暗記カード」

「やっぱり暗記カード」なら――
・使いやすく暗記がはかどる
・シンプルだけど機能は充分

「やっぱり暗記カード」は、暗記カードの再生、作成について次の特長・機能があります。

暗記カードの再生では:

  • 暗記カードの再生スタイルには、カードに加えてノートもあります。
    カードスタイルは短い語句に、ノートスタイルは長い文章に適しています。
  • 再生画面には、暗記カードに記録した語句のみが表示されます(カードスタイルの場合)。
    ボタン等のコントロールは表示されず、暗記に集中できます。コントロールを表示することもできます。
  • 次のカード、前のカードのめくりは、スワイプ操作で簡単にできます。
  • カードのオモテ面(問題)、ウラ面(解答)、メモ面の切り替えもスワイプ操作で簡単にできます(カードスタイルの場合)。
  • カードのめくりには、1枚1枚のめくりに加えてジャンプ機能もあります。
  • カードのめくり、面の切り替えでは、アニメーションをつけることもはずすこともできます。
  • カードの文字の大きさ、文字の配置を変更することができます。
  • 「暗記済み」でないカード(チェック印をつけていないカード)のみを再生することもできます。
    未暗記カードのみの暗記に集中できます。
  • 再生中に「暗記済み」のチェック印をつけることができます。
    再生しながら未暗記カードを絞り込むことができます。
  • 再生のカードの順番は、順番どおり(正順)はもちろん逆順、ランダム順にすることもできます。
    暗記を確実にするのに便利です。
  • 再生の面の順番は、オモテ面(問題)からウラ面(解答)への順はもちろんウラ面(解答)からオモテ面(問題)への逆順にすることもできます。

暗記カードの作成では:

  • 暗記カード集を新規作成することができます(「追加」)。
  • カード集を複製して新たなカード集を作成することができます(「複製」)。
  • カード集の内容を他のカード集の中に複製することができます(「併合」)。
    カード集の整理に便利です。
  • カード集はドラッグ&ドロップ操作で並べ替えることができます。
  • その時点のカード集の内容を複製して「保管庫」に保管することができます。
    保管したカード集は必要なときに復元することができます(「復元」)。
  • 不要になったカード集は「ゴミ箱」に移動することができます。
    「ゴミ箱」のカード集は必要な場合復元することができます(「復元」)。削除することもできます(「削除」)。
  • カード集には目印となるカラーのアイコンを設定することができます。
    カード集の分類に便利です。
  • 暗記カード集の中に暗記カードを新規作成することができます(「追加」)。
  • カードの追加は、約200カードまで無料でできます。
    さらに制限なく追加するには、App内課金の「カードオプション」の購入が必要です。
  • カードには、オモテ面(問題)、ウラ面(解答)に加えてメモ面があります。
    メモは、問題・解答以外の情報を記録するのに便利です。
  • カードには、「写真」アプリから画像を挿入することができます。
    画像を挿入するには、App内課金の「画像オプション」の購入が必要です。
  • カードを複製して新たなカードを作成することができます(「複製」)。
  • カードの内容を他のカード集の中に複製することができます(「併合」)。
  • カードはドラッグ&ドロップ操作で並べ替えることができます。
  • カードは削除することができます(「削除」)。
  • カードには、「暗記済み」を示すチェック印をつけることができます。
    チェック印をつけたカードを再生の対象からはずし、未暗記カードのみの暗記に集中できます。
  • 暗記カード集、暗記カードの検索機能を備えています。
    指定した語句を含むカード集、カードを抽出することができます。
    抽出したカード集、カードに対して編集操作をすることができます。
  • 暗記カード集のエクスポート/インポート機能、バックアップ/リストア機能を備えています。
    カード集をエクスポート/インポートして共有することができます。
    カード集をアプリ外でバックアップ/リストアすることができます。
    エクスポートしたカード集をアプリ外で編集して再びアプリ内にインポートすることができます。
    エクスポート/インポート機能、バックアップ/リストア機能を使用するには、App内課金「共有オプション」の購入が必要です。
    「共有オプション」の購入には、先にApp内課金「カードオプション」の購入が必要です。